入学に際してのQ&A


Q&A(よくある質問)

学校見学はできますか?

当研究所では、学校説明にかえて、学校見学会(授業参観、施設説明)を随時行っております。
一方通行になりがちな学校説明会と異なり、学校見学は 個人対象となりますので、どのようなご質問にもお答えでき、また、ご希望の見学日時が指定できます。
但し、ご見学は授業のある日(毎週月~金曜日、午前9時~午後4時)に限ります。
見学のお申し込みは、予めメール又はお電話にてご予約下さい。
ホームページからのお申し込みはこちらから。

教育ローンを利用できますか?

当研究所の入学者や在学者は、「国の教育ローン」を利用することができます。
「国の教育ローン」は、教育のために必要な資金を融資する公的な制度で、入学金や授業料、参考書代、アパート代の敷金などの入学時の費用や、授業料、アパートの家賃などの在学中の費用に幅広く使えます。
融資金額は、学生一人につき、300万円以内、返済期間は10年以内(在学中は元金の据置が可能)です。
詳しくは、最寄の㈱日本政策金融公庫、銀行、信用金庫、労働金庫、農協、漁業の窓口でご相談下さい。

健康診断書に指定はありますか?

診断書の書式、および検査項目の指定はありませんが、身長、体重、視力、血圧、尿、胸部X線、既応症、加療中の疾患など、現在(3ヶ月)の健康状態が記載された、各医療機関所定の診断書に限ります。

編入学について

総合応用科や研究科への編入学は可能ですか?

他の教育機関でガラス工芸を研修され、当研究所の総合基礎科卒業と同等と認められた場合は総合応用科への編入学が許可されます。又、研究科への編入は、大学美術科、芸術系大学(4年制)の卒業生、及び大学院修了生、もしくは、これらと同等と判断された場合に許可されます。