江戸切子&花切子&サンドブラスト


日本の伝統工芸として親しまれている江戸切子は、ガラス器の表面にカットをして幾何学的な文様を刻みだす技法。
花切子は動物や植物など幅広く表現できる技法。
サンドブラストは圧搾空気の圧力で砂を吹き付け表面を削る技法。
3種の削る技法をトータル的に学ぶことで、デザインのバリエーションも広がります。お好きな技法にしぼり取り組むこともできます。

あなたの手で世界に一つの「My 江戸切子」を創ってみませんか?

講座受講のお申込みはこちらから

江戸切子教室の受講生の声を掲載しました。こちらから⇒

曜日 コース 時間 受講料 期間 回数 担当講師
水曜日 Aコース

10:00~12:30

39,900円(税込) 2017/4/5~6/14 全11回 大本
Bコース

13:30~16:00

Cコース

18:30~21:00

土曜日 Aコース

10:00~12:30

2017/4/1~6/10
Bコース

13:30~16:00

 

7a